ブリアンが効果なし!と思うなら虫歯菌検査を

虫歯菌検査

 

虫歯菌は見えないものなので、ブリアンが効果なしなのかどうかって
正直わかりにくいですよね。

 

即効性がないので、使い続けて虫歯にならなければ「効果があった」と
言えるかもしれませんが、最初から虫歯菌が口の中にいないのかも。

 

「今、口の中はどうなっているんだろう」

 

そう思うなら、検査をして虫歯菌の数を測ってみてはどうでしょう。

 

 

虫歯菌検査はどこでできる?

 

虫歯菌検査は、どこでもできるわけではありません。

 

かかりつけの歯医者で行っているかどうかを聞いてみて、もし行っていないなら、
近くの歯科を探すと良いでしょう。

 

最低条件!下記の2つに当てはまるところを選ぶことをオススメします。

  • 予防歯科に力を入れている
  • 口コミが良い

 

 

虫歯菌検査ってどんなもの?何がわかる?

 

虫歯菌検査は、歯についている歯垢を取って虫歯菌の数を調べます。

 

種類はいくつかあるかもしれませんが、基本的は同じです。

 

また、虫歯菌の数だけではなく、唾液の量や質を調べるなどの唾液検査がある
歯科もあります。

 

どちらも痛くはないので、子どもでも受けることができるため1歳くらいでも検査を
してくれる場合がありますが、予約前に対象年齢を聞いておくと良いでしょう。

 

 

料金は?

 

虫歯菌検査だけなのか、唾液も検査するのか。
内容も違いますし、料金も違います。

 

この検査料金なのですが、正直凄く料金に差があり2,000円くらいのところから
5,000円以上
のところもあるし、カウンセリング料や診察料が別か込みかなども
それぞれ違います。

 

なので、人に聞いたから・いろいろ見てこれくらいだろうと判断せずに必ず聞きましょう。

 

 

虫歯にならないためには「予防」が重要!

 

虫歯菌検査

 

最近では病気でも治療より予防ですが、虫歯も同じです。

 

100%ではないですが、するか・しないかによって虫歯になりにくくできるとしたら
当然ですがした方が良いですよね。

 

虫歯菌検査も予防のひとつで、目で見えなくても検査することで口の中の状態が
しっかりわかるので、虫歯対策がしやすくなります。

 

ブリアンは虫歯菌除去ができる成分「BLIS M18」が配合されているので、虫歯菌を
除去してくれるだけでなく、歯垢も取り除くことができます。

 

この効果がでているかどうかを調べることもできますよね。

 

ブリアンを使う前後で虫歯菌検査をしてみれば、その効果の有無がはっきりわかります。

 

注意してほしいのが、すぐには効果が出ないので継続して2ヶ月以上は使うことと、
効果がなくなるので他の歯磨き粉と併用しないことです。

 

→ブリアンが賛否両論ある理由は使い方が原因だった!?


 

 

まとめ

 

「BLIS M18」はすでに海外では効果が実証されていて、成分を配合したタブレットなどが
販売されています。

 

でも、虫歯菌を除去してくれるというと「本当に??」と疑ってしまいますよね。

 

ブリアンの虫歯菌除去効果が心配なら、検査をしてみることをオススメします。

 

60日返金保証があるので、2ヶ月ほど使ってみて結果がかわらないのであれば、
返金してもらいましょう。

 

虫歯にしたくないのなら、確実な予防を心がけてくださいね。

 

⇒ブリアンの効果・成分の詳細はこちら